ポスティング業者のおすすめはどこ?優良会社3選をご紹介!

住戸のポストにチラシや広告を投函することをポスティングといいます。

ポスティングの目的は、商品やサービスの宣伝、集客です。

ポスティングをするには、自分たちで投函する、またはポスティング業者に依頼する方法があります。

この記事ではおすすめのポスティング業者をご紹介します。

 

ポスティングとは?

——

まず、ポスティングとはどのような特徴があるのか、メリットはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

そもそもポスティングとは何か

ポスティングとは、企業やお店が自分たちの商品やサービスを消費者に宣伝するため、お店に消費者を集客するためにチラシや広告をポストに投函することです。

 

見込み客となりそうなターゲットが居住しているエリアを絞って投函します。

 

以前は新聞の折り込みチラシが主流でしたが、近年は新聞を購読する人が減ったため、ターゲットの消費者にアプローチできる方法として広告やチラシのポスティングが注目されています。

チラシに割引クーポンをつけて、集客を狙うケースもあります

 

 

◇ポスティングの必要性

新聞購読者が減少していますが、購読を継続しているのは50代以上の年齢層が高めの方が多いといわれています。つまり、50代以下の世代には新聞の折り込みチラシによるアプローチが難しくなります。

 

しかしポスティングを利用することで、1軒ごとにチラシが投函できるため、若い世代にもアプローチが可能となります。

 

また、ポストに投函されたチラシを取り出すときに消費者はチラシの内容を確認するため、視認性が高くなります。紙のチラシや広告はWeb広告とは異なり、保管できるため、消費者が必要なときにいつでも見ることができます。

 

 

 

ポスティングのメリット

ポスティングのメリットは、自社の商品やサービスのターゲットとなる消費者にアプローチが可能であることです。

 

例えば、新しい美容室が開店するときにはその美容室の最寄り駅近くに住む消費者がターゲットの顧客になりますよね。そのため、最寄り駅近くのエリアにポスティングすることで集客が期待できます。

 

同じ状況でWeb広告を利用した場合は、より多くの消費者にアプローチが可能ですが、ターゲットとなる最寄り駅の住人に絞ったアプローチは難しくなるでしょう。

 

ポスティングの活用は無駄なコストをかけることなく、ターゲットにアプローチできることがメリットです。

 

 

 

 

 

ポスティングの業者を比較するときのポイントとは?

——

ポスティング業者を選定するにあたり、どのような点を比較すればよいのでしょうか。

 

◇ポスティングスタッフの管理体制が整っている

スタッフの管理体制が整っているポスティング業者に依頼することで、自社のターゲットに確実に広告が届きます。

 

ポスティング業者によっては管理体制がずさんで、スタッフが決められたエリアの住戸に配布していない、広告を捨ててしまうなどのケースもあります。価格が安すぎるポスティング業者にこのようなケースを散見します。

 

少し費用が高くても、GPSを利用して配布状況をチェックしているなど、しっかりと管理がされているポスティング業者を選ぶことをおすすめします。

 

 

地域の情報に詳しい

ポスティングの目的は広告を受け取った人に読んでもらい、興味を持ってもらうことです。そのため、興味を持ちそうな人が暮らしているエリアに絞って投函することがポイントです。

 

このエリアはどのような特徴の人が住んでいるか、このマンションはファミリー層が多いなどの地域情報に詳しいポスティング業者に依頼しましょう。

 

最初に相談をしたときに、ポスティング業者がどのような対応をして、どのような提案をしてきたかも大事な比較ポイントになります。

 

 

料金設定が妥当である

ポスティングの相場は、東京で期日や配布エリアの指定をした場合は1枚5円前後、東京以外は7円前後です。東京で期日・エリアともに指定しない場合は1枚3円前後、東京以外は5円前後です。

 

この料金よりも高すぎる、安すぎるポスティング業者に依頼する際には、その価格設定をしている理由を把握しておきましょう。安すぎるポスティング業者の場合、先ほど述べたようにスタッフ管理体制がずさんなケースもありますので気をつけましょう。

 

 

 

 

 

ポスティング業者のおすすめは?

——

最後に、おすすめのポスティング業者をご紹介します。

 

日本最大規模のポスティング業者「アト」

株式会社アトはポスティングの実績が2万社、年間配布数は業界最多の10億5千万部の実績がある、日本最大規模のポスティング業者です。

 

スタッフの研修や適性に合う作業の手配、そして自社が開発したアプリケーションでスタッフの管理を行なっているため、安心して依頼できるポスティング業者です。

 

料金は東京23区で1枚2円から設定されていますが、最低5万枚からの発注となるため、配布枚数を多く想定している人におすすめのポスティング業者です。

 

 

印刷と配布をセットで依頼する場合は「ラクスル」

ラクスルは印刷と配布がセットになっていて、例えば最小1000部1万円で依頼ができる業界大手のポスティング業者です。24時間全国注文が可能なため、なるべく早くポスティングを依頼したい会社におすすめです。ラクスルはチラシ配布だけの依頼には対応していないため、チラシを準備済の会社は別のポスティング業者に依頼が必要となりますが、チラシのデザイン・印刷・配布を任せたい場合は最適な業者です。料金は印刷と配布セットで2.99円から設定されています。

 

 

◇集客・売上アップまで期待できる「リード」

株式会社リードチラシの作成から印刷・配布までをワンストップで依頼できるポスティング業者です。年間5億部のポスティング実績があります。

 

チラシ作成のみ、あるいは配布のみの依頼も可能ですが、配布後の反響の分析まで対応するため、制作から配布まで一括して依頼することをおすすめします。

 

単にチラシの制作・配布をするだけではなく、自社の課題解決や消費者目線でのチラシデザイン制作など、トータルでサポートするため集客や売上アップも期待できますね

 

 

 

 

まとめ

——

自社の商品やサービスをターゲットの消費者に伝えるためには、ポスティング業者の活用がおすすめです。

 

ポスティング業者の選び方は、スタッフの管理体制・地域情報の詳しさ、そして料金体系に注目するとよいでしょう。配布だけ依頼するのか、チラシの制作から配布までトータルでサポートを依頼するかをあらかじめ決めておきましょう。

ポスティング業者のおすすめはどこ?優良会社3選をご紹介!

住戸のポストにチラシや広告を投函することをポスティングといいます。

ポスティングの目的は、商品やサービスの宣伝、集客です。

ポスティングをするには、自分たちで投函する、またはポスティング業者に依頼する方法があります。

この記事ではおすすめのポスティング業者をご紹介します。

 

ポスティングとは?

——

まず、ポスティングとはどのような特徴があるのか、メリットはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

そもそもポスティングとは何か

ポスティングとは、企業やお店が自分たちの商品やサービスを消費者に宣伝するため、お店に消費者を集客するためにチラシや広告をポストに投函することです。

 

見込み客となりそうなターゲットが居住しているエリアを絞って投函します。

 

以前は新聞の折り込みチラシが主流でしたが、近年は新聞を購読する人が減ったため、ターゲットの消費者にアプローチできる方法として広告やチラシのポスティングが注目されています。

チラシに割引クーポンをつけて、集客を狙うケースもあります

 

 

◇ポスティングの必要性

新聞購読者が減少していますが、購読を継続しているのは50代以上の年齢層が高めの方が多いといわれています。つまり、50代以下の世代には新聞の折り込みチラシによるアプローチが難しくなります。

 

しかしポスティングを利用することで、1軒ごとにチラシが投函できるため、若い世代にもアプローチが可能となります。

 

また、ポストに投函されたチラシを取り出すときに消費者はチラシの内容を確認するため、視認性が高くなります。紙のチラシや広告はWeb広告とは異なり、保管できるため、消費者が必要なときにいつでも見ることができます。

 

 

 

ポスティングのメリット

ポスティングのメリットは、自社の商品やサービスのターゲットとなる消費者にアプローチが可能であることです。

 

例えば、新しい美容室が開店するときにはその美容室の最寄り駅近くに住む消費者がターゲットの顧客になりますよね。そのため、最寄り駅近くのエリアにポスティングすることで集客が期待できます。

 

同じ状況でWeb広告を利用した場合は、より多くの消費者にアプローチが可能ですが、ターゲットとなる最寄り駅の住人に絞ったアプローチは難しくなるでしょう。

 

ポスティングの活用は無駄なコストをかけることなく、ターゲットにアプローチできることがメリットです。

 

 

 

 

 

ポスティングの業者を比較するときのポイントとは?

——

ポスティング業者を選定するにあたり、どのような点を比較すればよいのでしょうか。

 

◇ポスティングスタッフの管理体制が整っている

スタッフの管理体制が整っているポスティング業者に依頼することで、自社のターゲットに確実に広告が届きます。

 

ポスティング業者によっては管理体制がずさんで、スタッフが決められたエリアの住戸に配布していない、広告を捨ててしまうなどのケースもあります。価格が安すぎるポスティング業者にこのようなケースを散見します。

 

少し費用が高くても、GPSを利用して配布状況をチェックしているなど、しっかりと管理がされているポスティング業者を選ぶことをおすすめします。

 

 

地域の情報に詳しい

ポスティングの目的は広告を受け取った人に読んでもらい、興味を持ってもらうことです。そのため、興味を持ちそうな人が暮らしているエリアに絞って投函することがポイントです。

 

このエリアはどのような特徴の人が住んでいるか、このマンションはファミリー層が多いなどの地域情報に詳しいポスティング業者に依頼しましょう。

 

最初に相談をしたときに、ポスティング業者がどのような対応をして、どのような提案をしてきたかも大事な比較ポイントになります。

 

 

料金設定が妥当である

ポスティングの相場は、東京で期日や配布エリアの指定をした場合は1枚5円前後、東京以外は7円前後です。東京で期日・エリアともに指定しない場合は1枚3円前後、東京以外は5円前後です。

 

この料金よりも高すぎる、安すぎるポスティング業者に依頼する際には、その価格設定をしている理由を把握しておきましょう。安すぎるポスティング業者の場合、先ほど述べたようにスタッフ管理体制がずさんなケースもありますので気をつけましょう。

 

 

 

 

 

ポスティング業者のおすすめは?

——

最後に、おすすめのポスティング業者をご紹介します。

 

日本最大規模のポスティング業者「アト」

株式会社アトはポスティングの実績が2万社、年間配布数は業界最多の10億5千万部の実績がある、日本最大規模のポスティング業者です。

 

スタッフの研修や適性に合う作業の手配、そして自社が開発したアプリケーションでスタッフの管理を行なっているため、安心して依頼できるポスティング業者です。

 

料金は東京23区で1枚2円から設定されていますが、最低5万枚からの発注となるため、配布枚数を多く想定している人におすすめのポスティング業者です。

 

 

印刷と配布をセットで依頼する場合は「ラクスル」

ラクスルは印刷と配布がセットになっていて、例えば最小1000部1万円で依頼ができる業界大手のポスティング業者です。24時間全国注文が可能なため、なるべく早くポスティングを依頼したい会社におすすめです。ラクスルはチラシ配布だけの依頼には対応していないため、チラシを準備済の会社は別のポスティング業者に依頼が必要となりますが、チラシのデザイン・印刷・配布を任せたい場合は最適な業者です。料金は印刷と配布セットで2.99円から設定されています。

 

 

◇集客・売上アップまで期待できる「リード」

株式会社リードチラシの作成から印刷・配布までをワンストップで依頼できるポスティング業者です。年間5億部のポスティング実績があります。

 

チラシ作成のみ、あるいは配布のみの依頼も可能ですが、配布後の反響の分析まで対応するため、制作から配布まで一括して依頼することをおすすめします。

 

単にチラシの制作・配布をするだけではなく、自社の課題解決や消費者目線でのチラシデザイン制作など、トータルでサポートするため集客や売上アップも期待できますね

 

 

 

 

まとめ

——

自社の商品やサービスをターゲットの消費者に伝えるためには、ポスティング業者の活用がおすすめです。

 

ポスティング業者の選び方は、スタッフの管理体制・地域情報の詳しさ、そして料金体系に注目するとよいでしょう。配布だけ依頼するのか、チラシの制作から配布までトータルでサポートを依頼するかをあらかじめ決めておきましょう。

検索